アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 7月のアトピーケアについて

7月のアトピーケアについて

ユーザー2


  •  夏は汗をかくことで、 軽めのケアだけで十分 になることが多いので すが、冬と同じような 乾燥状況の中で過ごす のであれば、やはりケ アも乾燥状態に合わせ たケアに変える必要が あります。  多めの保水ケア、そしてその上か ら水分蒸散量を抑える保湿ケアを しっかり行うようにしましょう。






  •  冷えの対策は、冬と同じく 「血流を良くするための行動」、 運動や入浴を上手に活用しま しょう。  ただし、運動も入浴も、体 温を上昇させることで冬より 「体力」を奪いやすくなるので、 食欲がなく体力が落ちている ときには注意が必要です。  入浴の場合、お湯の温度は3 8℃までで、 体への負荷を和らげましょう。また、皮膚 の火照りを冷ます3 6〜3 7℃で の「クールダウン入浴」も お勧めです。クールダウン 入浴の場合は、血流を落 とさないよう薬用重炭酸 湯を使って入浴するように しましょう。






アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook