アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 保水・保湿・保護を知ってスキンケア

保水・保湿・保護を知ってスキンケア

ユーザー2


  • 「保水」は、アトピー性皮膚炎の方のスキンケアでは「基本」となる部分です。他の「保湿」「保護」をどれだけしっかり行っても、元々、水分が少ない状態の肌を十分に「潤す」ことはできません。また、角質層の機能を考えた場合、水分量は多くて困ることはなく、逆に不足していれば「保水」の機能が果たせず、結果的にバリア機能の「強化」が十分に行えないことになります。
    そのため、「保水」アイテムを使用する場合、お勧めは「重ね塗り」です。保水の後に行う「保湿」の機能を最大限に役立たせるためにも、過分すぎるぐらいの水分を与えるように心がけましょう。最低でも2 回の重ね塗り、お肌の乾燥状態が強い場合には数度の重ね塗りを行いましょう。

  • 保水アイテムを選ぶ場合、お肌の状態に合わせて使い分けると良いでしょう。乾燥が比較的強い場合には、ローション系アイテムで水分をしっかりと与えてから、保湿系アイテムを使用すると良いでしょう。
    乾燥が緩やかな場合には、ある程度の保湿が同時に行えるジェル系アイテムでも良いでしょう。ローションは保水の機能をしっかりと行いたい場合(同時に保湿系アイテムの併用が必要になることが多くなります)、ジェルは保湿も同時に行うことで、保湿系アイテムまでは使わなくて良い場合となります。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook