アトピー治療ならあとぴナビホーム > みんなのアトピー相談

みんなのアトピー相談

ユーザー2


  • ・・・改善前の状態・・・
  • 2016 年2月頃からY 君の症状が悪化し学校を休みがちに なる。長く学校を休めないと考えて都内のステロイドを使わ ないという病院を受診したが…。相談員とのやり取りの中で 冷静さを取り戻すことが出来ました。
  • 症状が悪化したため、地元 でステロイドを使わないという 病院を探し通院するが、不安 を感じ「あとぴナビ」に相談。 実は出された薬にステロイドが 入っていた不信感もあったが、 メリットとデメリットをよく 考えて、根本解決を目指して、 生活改善とともにスキンケアと 湯治を中心に回復を目指すこ とにする。  
    そもそも、悪化の一番の原 因は、本人が頑張っているサッ カーの練習がハードであり疲れ を溜めやすかったこと、精神的 に細やかでイライラする事が多 く、ストレスを溜めやすい性格 があった事などではないかと推 測し、生活面と情緒面の対応 についてラインで細かくアドバ イスを行った。  
    同時に、スキンクリームとΩ オイルでの保護を行い、湯治も なかなか入りたがらない頑固 な所があったため、強引に湯治 しなさいと勧めるのではなく、 少し距離を置いて本人に考え させる方向で向き合う様にア ドバイス。そして、入らない時 はあきらめる、本人がその気に なった時は褒めてあげるといっ た対応を行っていただく。サッ カーや遊びは、出来るだけさせ てあげる事にする。  
    お風呂に入ってくれる日も出 てくるようになるが、今度は症 状の部位がしみて入りたくない との相談があり、アクアゲイン は設置されていたものの、浄水 シャワーヘッドが未使用だった ため、東京都内の水道水は夏 場は塩素濃度が上がる事を伝 えた結果、浄水ヘッドを購入、 使用されるようになる。  その結果、しみずに入ってく れる様になったが、その後もし みるからお風呂は嫌だといって 入りたがらない日も。この辺は 情緒面も絡んでいるかもし れないので、引き続き無理 強いすることなく、ある程 度本人に任せる事にする。



アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP