アトピー治療ならあとぴナビホーム医療ナビ > 夏の衣替えアレルギー対策

夏の衣替えアレルギー対策




この記事は、あとぴナビ2010 年9 月号「すぐできる!アレルギーを防ぐ生活術第5 回(かくたこども&アレルギークリニック 小児科・アレルギー科 院長 角田和彦監修)」より抜粋(一部改定)しています。

  • 衣替えは慎重に
  • 押入れやタンスにしまい込んであった衣類や布団を出すときは、 アレルギー体質の人は特に慎重になりましょう。

  • 5〜9月はダニの繁殖期暑い時期はダニに要注意!
  • 40 歳以下でアレルギー体質がある場合、ほとんどの人がダニアレルギーを起こしている か、今後起こす可能性が高いと言われています。だから、ダニ抗原を減らすことはアレル ギー対策として非常に大切です。
    温度と湿度が上昇する5~9月はダニの繁殖期。ダニは温度25 度、湿度 80%前後で急速に増えます。1匹のダニは約45 個の卵を産み、 約40 日で成虫になります。さらに1日にその体重の約3分の1ほ どの糞をします。暑い時期は、ダニ抗原が爆発的に増える時期なのです。
    ダニの糞や死骸・卵がアレルギーの原因になりますが、これらは寝具類やたたみ、カーペッ トなどに多いもの。掃除機をしっかりかけるなど、毎日の生活の中でダニ対策が必要です。 以前、生きているダニやダニの死骸を数える方法で、ダニの数を測定したことがあります。 家の中にはどれだけダニが多いかわかるでしょう。その他、ぬいぐるみ・布製のソファーやイス、カーテンのすそなどに多く見つかります。

  • こんなアレルギー症状に注意
  • ダニの糞や死骸、カビ、花粉や動物の毛、様々な化学物質などをそのまま不用意に 吸ってしまうと、次のようなアレルギー症状が起こりやすくなります。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP