アトピー治療ならあとぴナビホーム医療ナビ > 入浴がアトピー治療の切り札となる理由教えます

入浴がアトピー治療の切り札となる理由教えます


  • 半身浴で無理のない入浴を
  • 入浴時間を無理なく確保 していく入浴方法として、 半身浴がおススメです。
    半身浴の方法
    みぞおちから上の部分が 湯につからないようにする。 「寒いな」と感じる場合は、 全身浴を取り入れてもよい でしょう。
  • 汗をかきやすくする入浴法
  • ① 基本的な入浴法をしっかり身につける。
    ② 入浴を継続してしっかり行う。
    →継続によって汗をかけるようになる
    ③ 低温(38~39℃)で、皮脂を伴った汗をかこう。
  • 入浴環境を整える
  • 「入浴は大事みたいだけど、お風呂に入るのは苦手だな」と思っている人も多いは ず。確かにお湯が皮膚にしみたり、入浴後に乾燥するのは嫌なもの。 でもこれらの原因は、設定温度と湯水の質にあることが多いのです。
  • 高温入浴の汗は別物!?
  • 高温のお風呂でかいた汗と低温のお風呂でかいた汗。どちらも同じ汗と思っていませんか? 実はこれ、見た目は同じでも中身が違うんです!高温で入浴してかいた汗は、体温調節機能に関 わる汗で水分が多く、皮脂を伴いません。
    汗腺から出る汗と皮脂腺から出る皮脂が交じり 合い、乳化してできるのが皮脂膜。この皮脂膜で自前のスキンケアができるのは、 低温でじっくりかいた汗と皮脂があればこそ。 美肌は低温入浴から作られるんですね!







アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP