アトピー治療ならあとぴナビホーム医療ナビ > 衣替えの季節を快適にするアレルギー対策

衣替えの季節を快適にするアレルギー対策




監修:角田和彦(かくた かずひこ)
かくたこども&アレルギークリニック 小児科・アレルギー科 院長
1953年生まれ。1979年、東北大学医学部卒業。専門は小児循環器・アレルギー疾患。自分自身を含め、 5人の子供と妻にアレルギー体質があることから、常に患者の視点ももちながら、具体的なアドバイス ときめ細かい診療を続けている。著書に『アレルギーっ子の生活百科』(近代出版)、『食物アレルギー とアナフィラキシー』(芽ばえ社)、『アレルギーと食・環境』(食べもの通信社)などがある。
  • 秋や春は衣替えのシーズン。特に秋は、春夏の暑い時期に押入 れやタンスにしまい込んであった衣類や、冬用の布団を使い始め る時期です。
    まだ残暑が厳しい9月も、半ばを過ぎると次第に朝夕は冷え込 んでくるもの。特に、台風が通り過ぎたあとは、北からの冷たい 乾燥した空気が入り込むようになります。暑い時期に湿っていた 寝具や衣類、室内の様々な場所にたまっていたほこりは、乾燥に よって空気中に舞い上がりやすくなります。
  • 衣替えは慎重に
  • ほこりがたちやすくなった時期に、押入れやタンスにしまい込んであった衣類や布団 を出すのですから、アレルギー体質の人は特に慎重になりましょう。肌寒くなってき たからといって、タンスで眠っていた冬服を出してすぐに着たり、しまってあった毛 布や掛け布団をそのまま使うと、思わぬ症状悪化を招くことがあります。
  • こんなアレルギー症状に注意
  • ダニの糞や死骸、カビ、花粉や動物の毛、様々な化学物質などをそのまま不用意に 吸ってしまうと、次のようなアレルギー症状が起こりやすくなります。
  • 特に2~3歳の幼児にとって、秋は生まれてはじめての気管支ぜんそくの発作を 起こしやすい季節です。十分に注意してあげてください。





アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP