アトピー治療ならあとぴナビホーム医療ナビ > 生命にとって亜鉛が いかに重要かを知る

生命にとって亜鉛が いかに重要かを知る



  • 生命維持に不可欠な 必須微量元素
  • 栄養学において、人体に必須とされるミネラル(無 機質)は 16 種類あります。このうち1日の必要摂取 量がおおむね100mg 以上のものを「主要ミネラ ル」、1日の必要摂取量100mg 未満のミネラルを 「微量元素」と分類しています。  
    亜鉛は9種類ある必須微量元素の1つです。成人 の体内には約2g の亜鉛が保有され、その維持のた めに、毎日15mg 程度の摂取が必要です。  微量ながらも、人間の生命維持に不可欠な栄養とされている亜鉛で すが、前号の予告記事 (2018年あとぴナビ 電子版1月号)でお伝え したように、これまでの 日本ではその重要性が十 分に認識されにくい傾向 がありました。  これから紹介する新た な亜鉛研究の潮流は、そ んな状況を一変させるイ ンパクトを持ったものですが、その前に、亜鉛の重要性を示した先人の研究 から順を追っていくことにしましょう。

  • イランの風土病が 亜鉛の重要性を証明した
  • 亜鉛が欠乏するとどうなるのか? その決定的な 最初の報告は、今から半世紀以上前の1960年代 初頭に発表されています。当時、イランのある地域 では、不可解な風土病が問題となっていました。成 長遅延のため成人になっても子供のような体型、感 染症にかかりやすい、貧血、肝脾 腫、性機能不全、皮 膚障害などが特徴で、土つち塊く れを好んで食べるという奇 妙な習慣もありました。  
    現地を調査していたプラサド(Prasad) 博 士らの グループが、患者の組織の一部を成分分析したとこ ろ、亜鉛の含有量が減少していることが判明。亜鉛 を補給することで症状が著しく改善したことから、 亜鉛が体に及ぼす多様かつ重要な働きが確認された のです。  
    亜鉛欠乏の原因は、未発酵パン、ミルク、ポテトと いった主食だけで食事を済ませるこの地域特有の食 習慣にありました。明らかに栄養バランスを欠いた メニューですが、ポイントは「フィチン酸」にありま す。  
    小麦粉製品や穀物、豆類などに多く含まれるフィ チン酸は、亜鉛や鉄と強く結びつき、体内に吸収さ れずに排出されてしまうという性質があります。彼 らが常食していた未発酵パンには、特にフィチン酸 が多く含まれていました。亜鉛を排出しやすい成分 を多く含む食品を主食としていたことが、深刻な亜 鉛の欠乏を招き、この地域で亜鉛欠乏症特有の症状 が現れたというわけです。  
    ところで、なぜ患者たちには土塊を食べる習慣があったのでしょう? それは、その土が特に美味しかったわけではなく、亜鉛不足による味覚障害が原因でした。現地で亜鉛の摂取量を改善したところ、 亜鉛欠乏症の発症は次第に減り、土塊を食べる習慣もなくなりました。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook

アトピーを知ろう!あとぴナビJP