アトピー治療ならあとぴナビホーム体験ナビ > アトピー克服体験記

アトピー克服体験記

ユーザー1
  • 静岡県 崎山豊御くん(8歳)


お母さまの真貴子さんの懸命な サポートと、転地療法をきっかけ に、健康で活発な少年に成長した 豊御くん。2歳11カ月でアトピー を克服したのと入れ替わりに喘息 を発症し、親子で壮絶な闘病生活 を経験した時期もありましたが、 今では「小さなころにアトピーと 喘息がひどかったなんて信じられ ない!」と驚かれるほど丈夫にな りました。薬に頼らずにアトピー を乗り越え、喘息もよくなってき た豊御くんの克服までの道のりを 真貴子さんに伺いました。

生後7カ月でアトピー発症。2カ月後にオムバスと 出会い、濃縮温泉で自宅温泉湯治を開始。症状は一 進一退を繰り返し、2歳11カ月でアトピーはほぼ完 治。同時に喘息の症状が出る。湯治と生活習慣の改 善で、徐々に症状は良化し、1年半前に熱海に転居。 転地療法が功を奏し、現在は喘息もほとんど治まり、 今では健康そのものに。
静岡県 崎山豊御くん(8歳)
  • 崎山さんご一家が東京から熱海に 転居したのは2008年4月のこと。 豊御くんのアトピーはすでに治り、ア トピーと入れ替わりに発症した喘息も 徐々に落ち着き始めていた頃でした。 とはいえ、当時の豊御くんは体調を 崩すと呼吸器がゼロゼロする状態。お 兄ちゃんの暉清くんも乳児期に発症し たアトピーが軽症ながらも残っていて、首のあたりの乾燥が気になりました。
    そこで、「最後の仕上げに温泉と海 がある環境のいい場所に引っ越して、 丈夫な体を手に入れよう」と、転地療 法に踏みきったのです。
    以前は自宅のお風呂でオムバスの自 宅温泉湯治を行っていた崎山さんご一 家ですが、今ではマンションに併設さ れた源泉かけ流しの温泉で入浴する恵 まれた環境です。豊御くんも暉清くん も学校から帰ると、夕方温泉に入って 汗を流すのが日課になりました。
  • お兄ちゃんも弟も0歳からアトピーに
  • 崎山家の子どもたちは長女の夏音さ ん(14歳)、長男の暉清くん(12歳)、 次男の豊御くんの3人きょうだい。夏 音さんはアトピーではありませんが、 暉清くんは生後2〜3カ月目に、豊御 くんは生後7カ月のときにアトピーを 発症。
    「当時の私はアトピーに関する知識 がまったくなくて、右も左もわからな い状態。とにかく病院に通うしか方法 はないと思って、お医者さんだけを頼 りにしていました」。と、お母さまの 真貴子さんは当時の様子を振り返りま す。
    検査の結果、お兄ちゃんには食物ア レルギーがあることがわかり、医師の 指導で母乳をやめてミルクに移行。処 方されたステロイド剤を塗り続けまし たが、いっこうによくなる気配があり ません。
    「薬の塗り方がよくないと言われ、 思い切って薬をたくさん塗ったことも ありました。ところが、かえって症状 が悪化してしまい、ショックを受けま した」。
    そして2歳違いの豊御くんも、生後 7カ月でとびひになったときにステロ イドを塗ったのをきっかけにアトピー 発症。「見る見るうちに症状が全身に 広がり、2人ともアトピーになっちゃ うなんて、どうしたらいいんだろうと 途方に暮れてしまいました」。
    真っ赤に腫れた2人のほっぺは痛々 しく、頬ずりしてあげることもできま せん。「こんなに大事に育てているの に、どうしてうちの子は肌がボロボロ なの?」「一体何がいけなかったの?」 と、真貴子さんは不安で胸がいっぱい に。
    「もう、どうしたらいいかわからな くて。アトピーの本を片っ端から読ん では、『この先生なら治してくれるか な?』と、いろんな病院を何軒も訪ね ました」。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP