アトピー治療ならあとぴナビホーム知識ナビ > 最新・保存版 アトピーの治し方マニュアル

最新・保存版 アトピーの治し方マニュアル

  • 皮膚のバリア機能が低下して、乾燥など様々な外部からの刺激に弱いのが、 アトピー肌の特徴。だから、毎日のスキンケアはとても大切です。まずは ケアの基本をおさえて、症状別のスキンケア方法を具体的に説明します。
  • バリア機能の低下でかき傷ができやすく感染症にもかかりやすい

  • 皮膚の表面がカサカサ・ジュ クジュクして、わずかな刺激に も敏感に反応しやすいアトピー 肌。その原因は、角層や皮脂膜 がうまく機能せず、バリア機能 が弱まっていることにあります。 本来、皮膚の表面の角層には、 皮膚が蓄えた水分を保持する働 きと、外部の刺激物質をシャッ トアウトする2つの働きがあり ます。しかし、バリア機能が低 下しているアトピー性皮膚炎の 場合、汗や洗剤のすすぎ残し、 紫外線、ひっかき傷などのちょ っとした刺激に対しても、接触 性皮膚炎やかぶれなどのトラブ ルを起こしやすいもの。
    また、ダニやハウスダストな どのアレルゲンが侵入すると、 表皮近くにあるランゲルハンス 細胞の抗原を認識する働きによ り、アレルギー反応を起こしや すくなります。細菌やウイルス などが侵入して感染症になった り、肌にかき傷ができやすいの も、皮膚を守るバリア機能が低 下しているのが原因です。




  • 適切なスキンケアで肌を守ることが大切

  • 知識編で説明したよ うに、アトピーの原因には、「肌 の問題」と「体の問題」があり ます。皮膚のバリア機能が低下 する「肌の問題」という観点か らは、皮膚の乾燥を防いで角層 のバリア膜を保護するためのス キンケアが非常に大切です。
    肌の水分を外から補うなど、 適切なスキンケアを行うことで、 かゆみの原因となる刺激から肌 を守ることを心がけましょう。 毎日のスキンケアがかゆみや慢 性的な掻きこわしを予防すると ともに、症状の改善につながっ ていきます。


アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP