アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 秋のアトピー対策

秋のアトピー対策

ユーザー2



  • まず、お肌のケアを考えた場合、気をつけたい要因はやはり「気温」でしょう。
    汗ばむ季節から、長袖でも肌寒い季節に短期間で変わると、その境目では、どうしても「保水」「保湿」が不足した状況になりやすい傾向が見られます。
    実際、ここ2〜3年は10〜11月の時期に、乾燥への対処が間に合わず、お肌の状態を落とすケースを多くご相談いただきました。
    そこで意識したいのは「残暑のケア」と「初冬のケア」は全く別物だ、ということです。
    汗がじんわりと出てくる残暑の季節は、角質層の水分蒸散量もさほど高くありませんから、保湿の頻度はあまり高くなく、ローションやジェル系のアイテムで対応が可能な場合が多いと言えます。

 




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP