アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > アトピー性皮膚炎 皮膚の症状別スキンケア

アトピー性皮膚炎 皮膚の症状別スキンケア

ユーザー2


  • 監修 : 岩居 武 (いわい たけし) 医学博士
    1964年大阪府出身。徳島大学医学部を卒業後、大学関連施設を経て、病院院長 などを務める。自身がアトピー性皮膚炎で、自宅温泉湯治の経験者でもある。
  • 本記事の内容はあくまでスキンケアの方法をご紹介したもので あり、アトピー性皮膚炎の治癒を目的としたものではありませ ん。また、個人々々の症状によりスキンケアの方法は異なります。


  • 冬を迎え、乾燥が気になる季節です。
    アトピー性皮膚炎の場合、皮膚の適切なケアを行うこと は、症状の悪化を防ぐためにも大切です。
    ただ、アトピー性皮膚炎の症状は、乾燥した状態、ジュ クジュクした状態、傷を伴う状態など、千差万別。症状 ごとに適切なケアも異なってきます。
    そこで今回は、実際の皮膚の症状を写真で見ながら、適 切なケアとはどのように行えばよいのかを解説します。



  • 「スキンケア」とは、文字通り肌をケアすること。でも肌は、 日常生活内のさまざまな要因から影響を受けています。
    睡眠不足、汗をかかない生活、代謝不足の生活、脂質の 多い食生活など、皮膚に悪影響を与える要因は、生活の 中に潜んでいます。
    皮膚に対するアプローチはもちろん大切ですが、ケアし た皮膚を悪化させないために、睡眠、運動、食事、入浴、 そしてストレスの解消などにも気をつけましょう。



  • トラブル肌とは、主に、角質層の水分不足、バリア機能 の低下状態を指しています。
    角質層の水分不足は、かゆみを知覚する神経線維の表 皮内への侵入を許します。バリア機能の低下は、異物の 侵入を許しやすく、感染症にもかかりやすくなります。 トラブル肌のケアは、水分保持を考えた保水と保湿、そ してバリア機能を維持させるための保湿と保護を、肌の 症状に合わせて組み合わせて考えます。







アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP