アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > アトピー改善のためのスキンケア教室

アトピー改善のためのスキンケア教室

ユーザー2


  • スキンケアの方法はもちろん、汗のかき方から食事など、ホリスティックな視点からの生活全般のアドバイスが好評なスキンケア教室。自分に合ったスキンケアを探している人は要チェックです!

  • 小堀尊翔くん5 歳・泰輝 くん2 歳
  • Profile
    尊翔くん
    生後3 か月の頃から乳児湿疹が出る。皮膚科に通って2 年 半ほどステロイド剤による治療を行いますが、薬に対する抵 抗感を感じ始め、他の治療法を探すように。近所に開院し た小児科で漢方治療を行っており、現在も通院中。
    泰輝くん
    症状はそれほどひどくありませんが、今年のはじめ辺りから 肌を掻くようになってきました。ステロイドは使わずに保湿・ 保護のスキンケアを続けています。

  • ステロイド剤は使いたくない
    お兄さんの尊翔くんは泰輝くんに比 べて肌の乾燥が激しく、特に膝裏の引っ かき傷が痛そうです。もともと汗をか きにくく、空手を習い始めたところ、 今年の夏は汗をかけるようになってき たそうです。
    弟の泰輝くんも、膝の裏や背中に湿 疹が出ており、気がつくとかいています。 お兄さんの経験から、ステロイド剤は使 用せずに、肌を保湿・保護することを 中心にして治したいというのがご両親 の希望です。

    スキンケアの基本を具体的に知りたい
    二人ともどうしても掻いてしまうの で、掻き傷が絶えません。できるだけ かゆみを和らげながら症状を改善して いくためにはどうしたらよいか、1年 ほど前からあとぴナビを読んで参考に してきました。
    汗をかくためにぬるめの湯でじっく り入浴させたり、スキンケアもいろいろ 試してきました。今回、どんなスキンケ アアイテムが一番合っているのかなど、 もっと具体的に知りたいと思い、スキン ケア教室に参加しました。
  • ■ ここを改善
  • もともと汗をかきにくかったという尊翔くん。空手を始め泰輝くん 2 歳て体を動かすようになり、少しずつ改善されています。で もこれからの季節は、気温が下がり乾燥も強くなってくるので、汗もかきにくくなります。汗をかかない分、体に老廃物がたまり、 皮膚のかゆみにも影響します。ぬるめのお風呂(高くて39 度)にゆっくりつかる習慣をつけ、汗をかける体をまずつくりましょう。 そのうえで、かゆみをなるべく抑えて症状を改善するスキンケアを行います。









アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP