アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 読者同士で交換する! 私の冬のアトピーケア

読者同士で交換する! 私の冬のアトピーケア

ユーザー2
  • 経過
  • Aさんは、日頃から一年通して、APクリームを愛用されていました。  
    今年の冬も、同じケアを続けていました が、今年は寒さも厳しく、いつもより肌の 乾燥を強く感じるようになりました。また、 水仕事中に手の甲や指に亀裂がみられるよ うにも。  
    夏の時期にときどき行っていたピュアサージ オイルを混ぜる方法を試しましたが、亀裂が大 きいためか、しみる状態が続いていました。  
    そこで、相談員に相談して、❶亀裂や傷のあ る部位を中心に「安然宣言スキンクリーム5g」 に「ピュアサージオイル5滴」を混ぜたオイル クリームを塗って保護をする。 ※100円ショップで5g容器を準備すると作 りやすい。 ❷その上からAPクリームを薄く塗る。そうす ると、亀裂のところにしみることはなくなり、 傷口がふさがっていくのが分かりました。特に 安然宣言スキンクリームが水分をはじいてくれ るため、ゴム手袋をはめる頻度も減り、余計な 蒸れから痒みを生じさせることも少なくなりま した。  
    亀裂が落ち着いた今は、再びAPクリームの ケアのみに戻して快調です。
  • ポイント
  • 肌の亀裂は、特に冬場は指など関節部位に おいてV字欠損を形成しやすくなります。  角質層が深く断裂した状態のため、水分系 のアイテムがしみやすくなります。  
    こういった状態のときには、まず患部を中 心にオイル系のアイテムで保護をすると良いでしょう。  
    安然宣言スキンクリームは、主成分が羊毛から抽出 されたラノリンという、皮脂にもっとも近いと言われ るオイルですので、皮膚に刺激なく優しくなじみます。  
    Aさんの場合、掻き傷もありましたので、安然宣言 スキンクリームにピュアサージオイルを混ぜましたが、 炎症や掻き傷が少なければ、安然宣言スキンクリーム だけでも良いでしょう(※補足)。  
    アトピー性皮膚炎の方のケアの基本は「保水」です から、水分を適度に含むAPクリームのケアが間違っ ているわけではありませんが、Aさんのようにしみて 刺激になる場合は、こうしたオイルケアを前段階で加 えてみることはとても効果的です。
  • 経過
  • Bさんは、手の状態が悪く、そのケアとして、 通常のスキンケア以外に、手浴を行ってみる ことにしました。  相談員からは、濃縮温泉は入浴用であって スキンケア用には濃度調整が難しいと聞いて いましたが、最初は、手元にあった入浴で使用して いた濃縮温泉「はこねの湯」を、洗面器にキャップ 1杯だけ注いでぬるめの温度で20分ほど手浴を行っ てみました。しかし特に症状の変化は見られません でした。  
    そこで再度、相談員に相談、注ぎ入れる温泉を 濃縮温泉「はこねの湯」から濃縮していない素の ままの源泉「箱根の源泉2リットル」に変えてみ ました。 使用方法は、手鍋で軽く温めてから薄めずにそのま ま箱根の源泉を洗面器一杯に注ぎました。  
    すると、刺激の少なさ、手浴終了後のしっとり感 や冷えの改善は、濃縮温泉と比べ物にならないこと に気が付きました。  
    手浴は一日1回行っていましたが、手を浸すだけ の量であれば、箱根の源泉2リットルで3回分は使 えますので、1回分は120円ほどと、コストを気 にせずに行えました。  
    実際、肌の状態も、ワンランクアップした状態で 冬を過ごせています。
  • ポイント
  • 手に症状がある場合、手浴は正しく 行うと非常に効果的です。しかし、直 接触れる分、使用するお湯は「源泉」 を使用することが一番刺激が少なく、 効果も高くなります。  
    特に、今回Bさんは、箱根の源泉(2リットル) をそのまま薄めずに使用しましたが、これは、 源泉100%での入浴を(手に対して)してい る状態と言えます。つまり温泉本来の「機能」 を最大限に生かせた方法と言えるでしょう。  
    コスト的にも、大きな負担にはなりませんの で、部位が限られている場合には、箱根の源泉 を上手に活用することはとても有効でしょう。  
    他にも足浴などでご使用されている方も多 くおられます。温度や時間などは、状態により 異なりますので、相談員にご相談ください。  
    なお、安然宣言スキンオイルΩやプルルBベ ビーオイルなど、オイル系アイテムを数滴湯の 中に垂らすと、保湿効果が高まります。乾燥 が気になる方は、ぜひ「プラスオイル」をお試 しください。特に手浴だけでなく、通常の入浴 についても、入浴後の乾燥が気になる方にはA Pバスオイルの併用がお勧めです。お風呂から 出た時に、湯面の被膜が全身を覆うため、入浴 後のスキンケアが非常に楽になります。




アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP