アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 秋にお肌と体調のアップを目指そう

秋にお肌と体調のアップを目指そう

ユーザー2
  • ガサガサした 肌状態の方
  • 触ってみると、ざらつい た感じがするような肌は、 乾燥状態が進んでいると 考えてよいでしょう。保水アイテム でしっかり水分を補給しても、すぐ に蒸散してしまう状態ですので、保 湿アイテムもしっかり活用してお肌 をカバー、水分の蒸散を抑えるこ とが大切になってきます。 保水ケア+保湿ケアを意識して、ス キンケアを行いましょう。






  • ひび割れたり、V字欠損がみられる肌状態の方
  • 著しい乾燥状態と言えます。バリア機能も大きく低下して いますので、水分系アイテムが浸みやすい方を多く見受け ます。そのため、どうしても油分だけのスキン ケアを行いがちになりますが、油分を塗るこ とで、お肌が柔らかくなり、スキンケアができ た状態に思えても、実は水分が全く足りてい ない状況のため、バリア機能の改善にはいたっ ていません。
    浸みにくい保水ケアを併用しながらでも、まず 水分を与えてから、保湿ケアを、さらに最後に保護のケア を重ねて行うようにしましょう。
    この肌状態の方が水分不足の状態のままで、油分ケアだけ 行っていると、本格的な冬になってから、強い赤みを帯び た炎症がみられることがあります。角質層にとって、一番 大切で必要なのは「水分」であること、その水分を角質層 に留めるために、油分でカバーする「保湿」が役立つこと を忘れないようにしましょう。






アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP