アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 12月に気をつけたいアトピーケアについて

12月に気をつけたいアトピーケアについて

ユーザー2
  • 睡 眠
  • 最近、子どもの低体温が話題になることが多くなりました。
    低体温とは、35度台の体温を指しますが、最近の研究では、同時に体温の上下する変動ラインが、低体温でない子どもと比べると「ずれている」ことが分かったようです。
    健康な子どもの体温リズムは、36.5度のラインを中心に、午後2時〜4時頃が高いピークに(37度)、そして午前2時〜4時頃が低いピークに(36度)なる、ゆるやかな弧を描く形で推移します。
    それに比べて低体温の子どもの場合、36度のラインを中心に、高いピークが午後6時〜8時頃(36・5度)、低いピークが午前6時〜8時頃(35・5度)となり、健康な子どもと比べると、高低のピークが約4時間ほどずれていることが確認されました。

❖ ◆ ❖

  • そして、この低体温の原因の一つが「睡眠」のリズムにあることが分かってきています。
    就寝時、メラトニンというホルモンが分泌のピークを迎える午前3〜4時に体温は最も低くなります。そして、明け方には、アトピー性皮膚炎の炎症を抑えるのにも役立つ「コルチゾール」(副腎皮質ホルモン)などのホルモンが出て体温が上がり、目覚めの準備が始まります。
    就寝の時間が遅いと、このメラトニンやコルチゾールが産生される時間に影響を与え、本来、体温を調節するはずの自律神経とのバランスが乱れることで、体温を「上げきれない」「下げきれない」状態になり、少しずつ体温そのものが低下することで、「低体温」の状況が生み出されると考えられているようです。つまり、自律神経と内分泌のリズムが狂うことが低体温の主な原因であり、そのリズムの乱れは、就寝時間など「生活行動」によりもたらされている、ということです。

❖ ◆ ❖

  • 逆に考えれば、メラトニンやコルチゾールなどのホルモンが産生される時間に合わせて、自律神経が体温を「下げる」「上げる」ことができれば良く、そしてそうしたリズムを合わせるためには、自律神経に関わる睡眠の就寝時間を調節することも大切になってくる、ということです。
    低体温は、血流で運ばれる熱そのものが低いことを示唆しており、血流が良くても運ばれる熱が低ければ、結果的に末端部位に熱を十分届けることが難しくなります。
    アトピー性皮膚炎の方で、低体温と思われる方は意外と多くおられます。
    睡眠のリズムを見直したり、適切な入浴を行ったりして、低体温から脱せられるように工夫しましょう。

❖ ◆ ❖

  • 寒くなると、夏のような寝汗による痒みや寝苦しさは軽減されます。適切なリズムで睡眠がとれる工夫を始めるように心がけましょう。

  • 食 事
  • 年末は、各種のイベントが増えます。食事の面で注意したいのは、「食べ過ぎ」と「甘いもの」そして「油分の多いもの」の摂取です。
    食事の内容は、体にとって、重要な意味を持ちます。
    免疫に直接関係する腸内環境への影響だけでなく、血流にも間接的に関わることになります。
    特に、アトピー性皮膚炎の方にとって、炎症を強める恐れがある「油分が多い食べ物」そして、皮膚のバリア機能を低下させる恐れがある「甘いもの」の摂取には注意が必要でしょう。
    また、「食べ過ぎ」も、活動量以上のエネルギーの摂取は、代謝などの関係から、アトピー性皮膚炎の炎症に対して悪影響を与えるとする研究などもありますので、忘年会、クリスマス、年末年始といった各種イベントに参加した際には気をつけるようにしましょう。
❖ ◆ ❖

  • なお、アトピー性皮膚炎の方にとって良い食事の内容は、日本人の場合、「和食」とされています。アレルギーに良いとされる乳酸菌でも、ヨーグルトなど乳製品から作られたものではなく、食べ慣れた植物性の乳酸菌の摂取ができること(お味噌、漬物、お醤油など発酵食品)、調理法で洋食よりも油分の使用が少なく、過剰な脂質の摂取が避けられることなどがアトピー性皮膚炎にとって良いとされています。
    実際、洋食中心の食事から和食中心の食事に変えることで、アトピー性皮膚炎の症状が良くなった事例は多く、こうした食事の「内容」にも注意するようにしましょう。

❖ ◆ ❖

  • 本格的な冬は、これから迎えることになります。
    乾燥する時期がはじまる12月は、正しいケアを行っておくことで、その後の悪化要因を少しでも軽減することにつながってくるでしょう。
    アトピー性皮膚炎にとって必要な「12月のケア」を正しく行いましょう。





アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP