アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > アトピー改善のためのスキンケア教室

アトピー改善のためのスキンケア教室

ユーザー2


  • 大好評のスキンケア教室。今月は、汗をかく季節が苦手な人のためのスキンケア・アトピーケアのポイントを
    お伝えします。「春先から夏にかけての季節が苦手」という榊真由美ちゃん(7 歳)へのアドバイスは?

  • 千葉県 榊 真由美ちゃん 7 歳
  • Profile
    生後半年頃から、あごの下をかゆがるようになり、小児科や皮膚科に行ってもなかなか症状は改善しませんでした。 4 歳の頃、アトピー性皮膚炎と診断され、その後も病院を転々とします。 ステロイド剤で一時的によくなっても、薬をやめるとぶり返すことに不信感を持ち、5歳の終わり頃から通院をやめてステロイドも断ち、今日に至っています。

  • ■ 少しの汗でもかゆがってしまう
  • 秋や冬の乾燥した季節はそれほど症状が悪化せず、そのかわり暖かくなり始めた春先から夏にかけては、汗をかくとかゆがることが多いという真由美ちゃん。
    「汗をかくといっても、大量にかけるわけではありません。基礎体温はそれほど高くないし、 どちらかというと体が冷えているのではないでしょうか。それでも夏場は少しの汗でかゆがり、かき壊しや傷が絶えなくて困っています」(お母さま)

  • ■ しみないスキンケアを探しています
  • 症状は、首から鎖骨、膝の裏がつらそうです。ステロイド剤などの薬を断ってから2年がたち、今ではスキンケアをほとんどやっていないという真由美ちゃん。
    「いろいろ試してみたのですが、ちょっとでもしみると使いたくないと言うので、 自然と何も塗らないようになっていきました。 これからの季節は、学校のプールもあるし、どうにかして症状を改善させるスキンケアはないものかと、スキンケア教室に参加しました」(お母さま)
  • ■ここを改善
  • 体に老廃物が溜まっていると、暑い季節は汗と共に出てくるため、かゆみを起こしやすくなります。 真由美ちゃんはまさにそんなタイプで、寒い時期に代謝されずに溜まった老廃物が、 暖かい季節になって代謝されるようになり、それがかゆみにつながっています。
    真由美ちゃんの場合、日頃から老廃物を代謝できる体作りがまず大切。その上で、 体にしみない無理のないスキンケアを実践していきましょう。











アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビSNS 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook アンケート

アトピーを知ろう!あとぴナビJP