アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 5月に気をつけたい 日常生活内の要因について

5月に気をつけたい 日常生活内の要因について

ユーザー2


  • 汗をかきやすい時期 は、洗濯ものも多くな ります。  
    アトピー性皮膚炎の 方の場合、皮膚のバリ ア機能を維持させるこ とが大切ですが、界面活性剤による洗濯 洗剤は、全自動洗濯機の場合、どれだけ すすぎ回数を増やしても一定量が残留す ることが分かっています。  
    衣類に残留した洗剤は、汗と乳化する ことで皮脂を取り、乾燥やバリア機能の 低下を招きます。  
    特に、汗をかきやすい新生児や小児は、 直接肌に触れる衣類の洗浄は、界面活性 剤を使用していない洗剤で洗うことが大 切です。  
    なお、純石鹸は界面活性剤でないと誤 解されている方もいますが、合成か天然か の違いだけであり、純石鹸(油脂にアルカ リ成分を反応させ鹸化させ、脂肪酸ナト リウムか脂肪酸カリウムが主成分)も「界 面活性剤」に違いはありません。  
    もちろん、合成と天然の違いによる毒性 の問題などはあるようですが、アトピー性 皮膚炎の方の肌に対する最も大きな問題 は、バリア機能に対する影響であり、その 部分だけでみると、合成洗剤も純石鹸も 界面活性剤である以上、同等の影響を生 じさせますので注意が必要です。





アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ あとぴナビモバイル facebook