アトピー治療ならあとぴナビホームケアナビ > 11月のアトピーケア(後編)

11月のアトピーケア(後編)

ユーザー2

  • 気温が下がることで、外でのちょっとした軽い運動は行いやすくなる時期です。
    とはいえ、朝晩は冷え込みが強く、風があるとお肌も乾燥しやすくなっています。毎朝の散歩など、反復継続した外での軽い運動を行っている方は、外出前にオイル系アイテムで保湿しておくなど、外気対策を忘れないようにしましょう。
    この時期に反復継続した運動を行うことは、汗をかけること、代謝が上がることなどアトピー性皮膚炎の方にとってはプラスも多く、冬を迎える前にお肌の調子を上げるための良いチャンスでもあります。
    季節の変わり目は体調も落としやすくなりますので、安定した運動を継続して行うことは、体調の面からもプラスにつながる部分は多いでしょう。
    土日の休みの日だけ運動を行うより、時間が短くても毎日行う運動の方が、体にとっては効果的な面が多いと言えます。
    可能な範囲で運動に取り組むようにしましょう。


  • 「食欲の秋」と言われるように、旬の食材が出回り、食欲も増してくる方が多いのではないでしょうか?
    この時期は、体を冷やす食事内容よりも、体を温める食事内容を意識した方がプラス面は多いと言えます。旬の根菜類の食材を使い、煮込み料理など、油が少なめの和食料理を中心にするのも良いでしょう。
    「体づくり」の基本は「食」にあります。
    せっかく良い食材が入手しやすい季節ですので、外食よりも「手作り」の料理を心がけてみるようにしましょう。

  • 春の季節ほど心因的に及ぼす影響は強くありませんが、秋も「躁」より「鬱」になりやすい時期です。
    精神的な負荷は、肉体的な負荷をかけることで軽減する、といった研究報告もありますので、気持ちの面で落ち込みやすい方は、運動や入浴を少し強めに実践するように心がけてみましょう。
    また、外での汗が出にくい分、外出にも良い季節と言えます。何か趣味など持っている方は、積極的にチャレンジすることも良いでしょう。
    ストレス的な面の解消は、本人の「行動」がまず大事になります。
    また、ストレスが悪い方向で溜まると、自律神経や内分泌にも影響が生じることが分かっています。
    ストレスの解消は「行動」で解消するように意識しましょう。





アトピー性皮膚炎総合情報サイト「あとぴナビ」ではアトピー性皮膚炎に関しての情報を広く、深く、ユーザー様に知ってもらうため様々なコンテンツをご用意しております。コンテンツの中にはユーザー様から体験情報等提供していただいておりますコンテンツも含まれる為、無料会員制度をとらせていただいております。
すべてのサービス・コンテンツを無料で提供しております。
会員登録がお済みでない場合は以下のボタンからご登録ください。



あとぴナビのすべてのコンテンツをご利用される場合には無料会員登録が必要です
login
知識ナビ ケアナビ 医療ナビ 乳幼児ナビ 体験ナビ スペシャルナビ
あとぴナビインフォメーション アトピーQ&A あとぴナビブログ 症状別スキンケアの仕方 あとぴナビモバイル facebook